本文へスキップ

伊藤酒造株式会社は、1847年創業の日本酒メーカーです。地元原料と米の旨味溢れる味わいのSAKEを秘伝の
伝統技法で醸しています。代表銘柄「鈿女」を中心に地域や人、未来を繋ぐSAKEを是非お楽しみください。


伊藤酒造株式会社
TEL 059-326-2020

三重県四日市市桜町110番地





会社概要会社概要

蔵元あいさつ



「朋有り遠方より来たる亦た楽しからずや、朋を肴に酌み交わす旨し酒」

私どもは、御在所岳を主峰とする鈴鹿山麓の麗、「鈴鹿おろし」の吹きおろす冬期の厳寒な気候の中、
日本名水百選にも選ばれた「智積養水」の伏流水を利用し、
三重県産の原料米と酵母にこだわった伝統的な酒造り技法を伝承しながら、
少量高品質の日本酒の生産・販売を行っております。

和の酒は単に食を彩るだけでなく、「人と人との繋がりを彩るものであってほしい」という理念のもと
酒造りだけでなく、酒造体験会「慕蔵の酒造りの会」や勉強会「酒の寺子屋」、
酒蔵見学等のイベントを実施しています。

こだわりの原料と技、そして人のつながりで醸した酒を是非お楽しみください。


伊藤酒造株式会社 代表取締役社長
5代目蔵元 伊藤幸右衛門


VISION

伝統を守り、みちを拓く 新たな時代の酒蔵へ。

-地元産原料と秘伝の伝統技法にこだわった旨味際立つ味わい深いSAKE-
-訪ねて楽しい、新たな感動のある場所へ-
-人と世界、未来を繋ぐ架け橋へ-


社名
伊藤酒造株式会社
代表者
伊藤 旬 (5代目 伊藤幸右衛門)
本社所在地
〒512-1211
三重県四日市市桜町110番地


            →アクセスはこちら

TEL. 059-326-2020
FAX. 059-326-9800
創業
1847年
設立
1952年(昭和27年)11月
事業内容
@日本酒及び日本酒粕 の製造、販売
A酒器など関連商品の販売
B酒粕ムース、酒粕コンフィチュールなど食品の製造、販売
C酒蔵直営店「慕蔵」・酒蔵喫茶「わみん」の運営
代表銘柄
鈿女 ・酒宴の女神・酒宴結縁・幸右衛門・猿田彦・日本華 ・泗水郷 佐倉
加盟団体
日本酒造組合
四日市商工会議所
三重県輸出促進協議会
一般社団法人awa酒協会
主要取引先
国分株式会社、株式会社秋田屋、株式会社近鉄百貨店、
イオン株式会社、椿大神社、多度大社、
東京共同貿易株式会社、石光商事株式会社、酒諺(香港)
主要輸出先
香港・シンガポール・アメリカ・中国・台湾 など
取引銀行
百五銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行
営業日・時間
【受注・配送等】月・水・木・金 10時〜17時
【 直 営 店 舗 】 月・木・金・土・日 10時〜17時
直営店舗 休業日
火・水(その他、臨時休業日あり)

沿革

1847年
伊藤幸右衛門が農業の傍ら清酒製造を開始(創業)
昭和27年11月
4代目伊藤幸右衛門が代表取締役に就任し、株式会社を設立。
昭和60年
仕込水の源流「智積養水」が環境省選定の日本名水百選に選ばれる。
平成14年
直営ショップ「慕蔵」開業。
酒造体験会「慕蔵の酒造りの会」スタート。蔵元杜氏による酒造り始動。
平成15年
5代目伊藤幸右衛門(伊藤旬)が代表取締役に就任。
平成16年
酒蔵カフェ「わみん」開業。
平成27年
輸出事業開始
平成28年
International Wine Challenge 2016(ロンドン) 古酒部門にて、
ブロンズメダル受賞
平成29年
International Wine Challenge 2017(ロンドン) 純米酒部門にて、
ゴールドメダル&トロフィー受賞
平成30年
Kura Master(パリ)にてゴールドメダル受賞  

バナースペース

伊藤酒造株式会社

〒512-1211
三重県四日市市桜町110番地

TEL 059-326-2020
FAX 059-326-9800


採用情報 - 伊藤酒造株式会社